HOME | products | SuperTest | Compiler Qualification Service

コンパイラ認定サービス

  Compiler Qualification Service

Solid Sands社のコンパイラ認定サービスにより、C、C++コンパイラのユーザーは、ISO 26262やEN 50128などの機能安全規格で要求されるコンパイラツールの認定に必要な信頼性への評価を得ることができます。このサービスは、ユーザーが使用するコンパイラの構成およびユースケースの下、SuperTestを用いて認定します。SuperTestは、コンパイラがISO C、C++標準に準拠していることを体系的にテストします。認定作業中に検出されたコンパイラエラーは、包括的な認定レポートに詳細に記載されます。また、これらのコンパイラエラーの影響を軽減する方法について専門家のアドバイスを受けるオプションがあります。
 
以下のようなことでお困りではないでしょうか?
 
・コンパイラのテスト環境を社内でセットアップすることを望まない、または方法を知らないが、使用するコンパイラとその更新が機能安全規格で求められる品質基準を満たしていることを確認する必要がある。
 
・SuperTestを社内で使用してコンパイラの認定を行う人材が不足している。
 
・既に社内でコンパイラのテストを実施しているが、第三者による独立した品質管理を求めている。
 
仕組みは?
 
SuperTestは、C、C++コンパイラツールチェーンをあらゆる実行環境下で認定することができます。使用権を含む完全なコンパイルおよび実行環境(シミュレーター、エミュレーター、ハードウェアなど)を提供していただくことで、SuperTestの全機能を用いた完全なコンパイラ認定を行います。これにより、コンパイラがセーフティクリティカルなソフトウェアプロジェクトでの使用に適していることを確認することができます。
C(C90、C99、C11、Embedded C)またはC++(C++ 03、C++ 11、C++ 14、C++ 17)のすべてのバージョンに対してこのコンパイラ認定サービスを提供しています。
 
コンパイラ認定サービスを提供するコンパイラツールチェーンとターゲットをSolid Sands社のWebページ内に公開しています。記載されていなくても、コンパイルおよび実行環境を提供いただくことでサポートいたします。


SolidSands 社の SuperTestは、コンパイラ品質への信頼を得るためのコンパイラテストと検証のためのテストスイートです。業界最大クラスのコンフォーマンステストとともにテストファイルが提供され、コンパイラの開発者のみならず、コンパイラを使用する組織やその品質管理部門が、機能安全規格の要件(コンパイラの不具合が製品システムに影響しないことを確認する)を満たすことや、コンパイラによって間違ったコードが生成されることを未然に防ぐことを目的に活用しています。