License Management

提供: T-VEC Wiki
移動: 案内検索

はじめに

T-VECツールへのアクセスは、Flexlmでサポートされたライセンス管理の仕組み、によって制御されています。ソフトウェアの動作のために、暗号化されたライセンスキーが、インストールされなければなりません。ツールは、ノードロックやフローティング構成でライセンス管理をサポートします。ノードロックライセンスでは、ツールを実行している各マシン固有のキーを必要とします。フローティング構成では、ライセンスがネットワーク上で、複数のコンピュータに共有されます。フローティングライセンスでは、ネットワーク上でライセンス使用を制御するために、ライセンスマネージャーのインストールが必要になります。

デフォルトでツールは、ノードロックで動作するようインストールされます。ツールを動作させるには、T-VECからライセンスキーを取得する必要が有ります。フローティングライセンスを設定するためには、ライセンスマネージャーソフトウェアは、ライセンスサーバにインストールされ、ライセンスは、その特定のマシンに対して、取得されなければなりません。

ライセンス管理

T-VECツールへのアクセスは、ライセンス管理によって制御されています。ツールを動作させるには、有効なライセンスキーが必要です。T-VECは、購入されたライセンスの数に対して、暗号化されたライセンスキーを発行します。

ライセンスは、ノードロックまたはフローティングで管理されます。ノードロックライセンスは、特定のマシンで使用されるよう生成され、フローティングライセンスは、ネットワークマシングループ内で共有されます。フローティングライセンスは、複数ユーザで、柔軟に共有することができます。例えば、5人のうち2人の開発者が、同時にツールへアクセスすることが必要であれば、2ライセンスが使用されます。

ライセンス登録

ライセンスキーは、T-VECサポートによって配布されます。ライセンスを取得するために、ターゲットマシンの識別情報が必要です。ノードロックでは、ツールを動かすワークステーションのマシン識別子を、フローティングでは、ライセンスマネージャーがライセンスキーを制御するので、ライセンス管理ソフトウェアを動作させるマシンの識別子を提示します。

マシン識別番号

独自にマシンを識別するために、T-VECライセンス管理の仕組みは、マシンのイーサネットアドレスやハードディスクシリアル番号を使用します。従ってマシンには、ライセンスサーバやツール動作のために、イーサネットが必要です。ライセンス管理がノードロック、フローティングに関係なく必要です。

DOSプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。

 ipconfig /all

以下のように見えると思います。

Windows IP Configuration

        Host Name . . . . . . . . . . . . : computer_name
        Primary Dns Suffix  . . . . . . . :
        Node Type . . . . . . . . . . . . : Unknown
        IP Routing Enabled. . . . . . . . : No
        WINS Proxy Enabled. . . . . . . . : Yes
        DNS Suffix Search List. . . . . . : abc.efg.net

Ethernet adapter Local Area Connection:

        Connection-specific DNS Suffix  . : abc.efg.net
        Description . . . . . . . . . . . : Network Connection
        Physical Address. . . . . . . . . : 00-11-22-AB-DC-33
        Dhcp Enabled. . . . . . . . . . . : Yes
        Autoconfiguration Enabled . . . . : Yes
        IP Address. . . . . . . . . . . . : 100.100.100.1
        Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
        Default Gateway . . . . . . . . . : 100.100.100.2
        DHCP Server . . . . . . . . . . . : 100.100.100.2
        DNS Servers . . . . . . . . . . . : 100.100.100.2

必要な情報は、物理アドレスです。(例:00-11-22-AB-DC-33)

問題や課題

ファイアウォール

ライセンスサーバの問題として、ファイアウォールが配置されている場合、特定のポートを開く必要があります。ポート27000は、プライマリーポートですが、27000と27007のポートを開く必要があるかもしれません。

参考資料

システムアドミニストレータは、Flexlmライセンス管理システムに詳しいでしょうが、サポート情報としては、Flexlm User Guide または Flexlm Support Website を参照下さい。