ローターバッハ社は、世界最大のエミュレータ及びデバッガメーカー。 1979年に設立され、組込みマイクロプロセッサ設計開発ツールの業界で 30年以上もの実績があり、デバッグツールのデファクトスタンダードとして世界中の企業に採用されている。あらゆるMPU, RTOS, Flashメモリをサポート。他社製品に比較して速度、安定性に優れ、一度使うと二度と手放せないと評判が高い。


ハイパーバイザでも妥協しない!

 
 TRACE32の OS認識機能とMMUサポート機能により、各プロセス・VM・ハイパーバイザ、そして実ハードウェアプラットフォームの状態を確認・変更することや、コードのあらゆる位置にブレークポイントを設定するなど、ハイパーバイザとゲストOSからなるシステム全体をシームレスにデバッグすることができます。
 

ロータバッハ社デバッガの機能解説動画

動画は日本語の字幕が選択できます。是非ご視聴ください。
 
    ▼ Function Run-Time Analysis (Part 1) Basic Terms LinkIcon
      トレースデータを活用して実時間での動作解析方法の基本編です。
 
    ▼ Nesting Function Run-Time Analysis and Markers (Part 2) LinkIcon
      基本編からさらに踏み込んだトレースデータ活用方法の解説動画です。
 
    ▼ Trace Export for Timing Tools LinkIcon
      Vector 社のツールなど外部ツールへの TRACE32 トレースデータのエキスポート方法の解説動画です。
 
    ▼ TRACE32 OS-aware Debugging and Tracing for SAFERTOS LinkIcon
      WITTENSTEIN 社の SAFERTOS を利用した場合のデバッグ、トレース方法についての解説動画です。


TRACE32 Newsletter

ロータバッハ社では顧客需要を基に様々な技術的進歩を達成しましたが、引き続きTRACE32をご利用いただけるように、製品開発を行っています。 世界最高峰のデバッガメーカとして周知されるロータバッハ社の画期的な新技術、新機能について、TRACE32 Newsletter で紹介しています。


お問い合わせ

購入前の製品説明・資料請求・見積依頼・デモ依頼など

 メールでお問い合わせください
 

購入後の製品の技術サポートに関するお問い合わせ

 技術的なお問い合わせは、ヘルプデスクまでメールでお問い合わせください